事業案内

サングラス加工

SUNGLASS PROCESSING

サングラス加工

アンカットレンズを指定されたサングラスレンズにカッター及びエンドミルを使用し加工する作業です。

 

 

サングラス組立

指定されたサイズで加工したレンズを枠に玉込みする作業です。

  

  

レーザー

レンズ基材にレーザー光によりマーキングを印字します。

シーリング

ガラス偏光レンズのカット面に樹脂を塗布する事によりレンズの剥がれを防ぎます。

 

ブレスロゴ

通常の使用では見えないのですが、レンズが曇ったときに模様、文字等が浮き上がって見えるロゴです。

CNCサングラス加工

最高主軸回転数36.0000rpmを搭載した5軸マシニングセンタにより、あらゆるレンズ・玉型の加工に対応できます。また、レンズ加工に特化したCAD・
CAMを駆使し、迅速なサンプルの作成・量産品の修正など、お客様第一のサービスを日々心掛けています。
(※オリジナルの治具を作成することで、特殊なアンカット形状にも対応しています。)