会社情報

沿革

HISTORY

1973
昭和48年

「株式会社朝竹レンズ」を設立(鯖江市・大野市)
眼鏡フレーム・サングラスフレーム製造
サングラス用硝子レンズ加工・サングラス玉込仕上げ他

1976
昭和51年

「株式会社エツミ光学」に社名を改称
鯖江本社にてサングラス用プラスチックレンズ・アクリル製単焦点眼鏡レンズの製造開始
大野工場(現田野工場)にてコート開始

1980
昭和55年

鯖江本社にてリーディンググラスの製造開始 ヒット商品

1982
昭和57年

大野工場増築(コート工場)

1984
昭和59年

大野工場増築(事務所)

1986
昭和61年

鯖江本社増築(事務所)

1989
平成1年

大野工場増築(製造)

1997
平成9年

大野工場南側増築
眼鏡レンズ以外の品へコーティング開始(SONY製品)
コート「NOC」中型自動真空薄膜形成装置導入

1999
平成11年

大野工場西側増築
コート「HMC-2200」大型蒸着機導入

2000
平成12年

コート「CES」連続式真空薄膜形成装置導入(2台)

2001
平成13年

中据工業団地にて工場新築工事着工

2002
平成14年

中据地区工場を「大野工場」として操業開始(コート部門等)
コート「CES」連続式真空薄膜形成装置導入(2台)
田野地区工場は「田野工場」としてサングラス生産管理
大野工場「CES」連続式真空薄膜形成装置導入(1台)

2003
平成15年

大野工場「SID」多層真空薄膜形成装置導入(1台)
大野工場「CES」連続式真空薄膜形成装置導入(1台)

2004
平成16年

大野工場「CES」連続式真空薄膜形成装置導入(1台)

2005
平成17年

中据工業団地土地購入(13.008平方メートル)

2006
平成18年

大野工場「CES」連続式真空薄膜形成装置導入(1台)
大野工場増築工事着工
大野工場「CES」連続式真空薄膜形成装置導入(1台)

2007
平成19年

大野工場「CES」連続式真空薄膜形成装置導入(2台)
超音波洗浄装置(9層式)導入(1台)
大野工場増築工事完了・操業開始
大野工場「CES」連続式真空薄膜形成装置導入(2台)
大野工場「CES」連続式真空薄膜形成装置導入(2台)

2008
平成20年

大野工場クリーンルーム改築工事着工
大野工場「CES」連続式真空薄膜形成装置導入(2台)
田野工場 二眼自動加工機導入(1台)
田野工場 C02レーザーマーカー導入(1台)
大野工場クリーンルーム改築工事完了
大野工場「CES」連続式真空薄膜形成装置導入(2台)
大野工場「BMC」精密真空薄膜形成装置導入(3台)

2009
平成21年

田野工場 二眼自動加工機導入(1台)
大野工場「CES」連続式真空薄膜形成装置導入(2台)
田野工場 二眼自動加工機導入(1台)

2010
平成22年

大野工場 高精度貼付装置導入(2台)
大野工場「BMC」精密真空薄膜形成装置導入(1台)
田野工場 二眼自動加工機導入(1台)

2011
平成23年

田野工場 二眼自動加工機導入(1台)

2012
平成24年

大野工場 高精度貼付装置導入(3台)
大野工場 「CES」連続式真空薄膜形成装置導入(4台)
大野工場 高精度貼付装置導入(3台)
大野工場 第3期増築工事完了・操業開始

2013
平成25年

田野工場 二眼自動加工機導入(1台)
田野工場 二眼自動加工機導入(2台)
田野工場 C02レーザーマーカー導入(1台) 

2014
平成26年

田野工場 二眼自動加工機導入(2台)
田野工場 超音波洗浄装置(5層式)導入(1台)

2015
平成27年

大野工場 スパッタ成膜装置「RAS」導入(1台)

2016
平成28年

大野工場 超音波洗浄装置(8槽式)導入(1台)
田野工場 二眼自動加工機導入(2台)

2017
平成29年

大野工場 スパッタ成膜装置「RAS」導入(1台)
田野工場 二眼自動加工機導入(1台)
田野工場 C02レーザーマーカー導入(1台)

2018
平成30年

大野工場 スパッタ成膜装置「RAS」導入(1台)
大野工場 洗浄装置(ガラス用表面処理)導入(1台)
田野工場 二眼自動加工機導入(2台)
田野工場 グリーンレーザーマーカー導入(2台)